2019年6月28日に全国映画館での劇場版最新作が放映決定した絵本作家・やなせたかし氏の国民的人気アニメ「アンパンマン」
貧困な人々を救う為なら自分の頭部であるパンをも差し出す心優しきスーパーヒーロー。
シリーズ31作目を迎えるアニメ映画をメインに、過去の名作にもスポットライトを当てながら語っていきます。

「アンパンマン」2019年の映画最新作

<タイトル>
「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」

<公開日時>
2019年6月28日

アンパンマン新作ストーリー概要

「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」は初の映画公開から31年目の劇場版最新作
絵本作家・やなせたかし氏が生まれてから実に100周年を迎えるメモリアル作品でもある。
「笑顔」を本作最大のテーマに掲げ、アンパンマンとおなじみの愉快なメンバーがバニラ姫の君臨する「アイスの国」に訪れる一大ピンチに立ち向かいます。

舞台は大量の積雪と甘いアイスクリームに囲まれたドリームランド。

先祖代々より伝わる「魔法のスプーン」が何故か使いこなせないバニラ姫は家来と衝突してばかりの問題児

国の象徴が激減したお城から逃げ出したプリンセスと偶然出会ったアンパンマンご一行は果たしてその悩みを救えるのか?

<予告ムービー>

アンパンマン映画ヒストリー

下記が2019年現在までに公開された「アンパンマン」映画過去作品の一覧です。

vol.1「キラキラ星の涙」1989年3月11日
vol.2「ばいきんまんの逆襲」1990年7月14日
vol.3「とべ!とべ!ちびごん」1991年7月20日
vol.4「つみき城のひみつ」1992年3月14日
vol.5「恐竜ノッシーの大冒険」1993年7月17日
vol.6「リリカル☆マジカルまほうの学校」1994年7月16日
vol.7「ゆうれい船をやっつけろ!!」1995年7月29日
vol.8「空とぶ絵本とガラスの靴」1996年7月13日
vol.9「虹のピラミッド」1997年7月26日
vol.10「てのひらを太陽に」1998年7月25日
vol.11「勇気の花がひらくとき」1999年7月24日
vol.12「人魚姫のなみだ」2000年7月29日
vol.13「ゴミラの星」2001年7月14日
vol.14「ロールとローラうきぐも城のひみつ」2002年7月13日
vol.15「ルビーの願い」2003年7月12日
vol.16「夢猫の国のニャニイ」2004年7月17日
vol.17「ハピーの大冒険」2005年7月16日
vol.18「いのちの星のドーリィ」2006年7月15日
vol.19「シャボン玉のプルン」2007年7月14日
vol.20「妖精リンリンのひみつ」2008年7月12日
vol.21「だだんだんとふたごの星」2009年7月4日
vol.22「ブラックノーズと魔法の歌」2010年7月10日
vol.23「すくえ!ココリンと奇跡の星」2011年7月2日
vol.24「よみがえれバナナ島」2012年7月7日
vol.25「とばせ!希望のハンカチ」2013年7月6日
vol.26「りんごぼうやとみんなの願い」2014年7月5日
vol.27「ミージャと魔法のランプ」2015年7月4日
vol.28「おもちゃの星のナンダとルンダ」2016年7月2日
vol.29「ブルブルの宝探し大冒険!」2017年7月1日
vol.30「かがやけ!クルンといのちの星」2018年6月30日

絶対見たい!アンパンマンの名作集

アンパンマンは老若男女問わず幅広い年齢層に支持されている家族全員で楽しめる国民的アニメ
今回は過去30作品の中からパパママ、お子様向けに厳選した5作品をそれぞれピックアップ

いくつか見てみたいけどわざわざレンタル店に行くのはちょっと…というアナタ。
ぜひ下記の豊富なアーカイブから無料でご視聴してみてはいかがでしょうか?

アンパンマンのアニメ映画を見るなら

それでは、下記より大人向けアンパンマン映画作品ベスト5のご紹介です!

大人も感動!アンパンマン映画ベスト5選

子供推奨のアニメ作品ながら思わずパパとママも嗚咽してしまう感涙の5作品はこちら。

<第1位>「いのちの星のドーリィ」

【予告ムービー】

「いのち」をキーワードに制作されたシリーズ18作品目
先人の生活を豊かにしてきたと古くから言い伝えられる「いのちの星」。
感謝の気持ちを表そうとアンパンマン達の暮らす街はお祭りムード。
街中を巡回している際、海岸で見つけた人形「ドーリィ」がその日の夜「いのちの星」を授かる。
初めての自由を手にした人形は横暴な行動を連発し、街中を困惑させます。
そんなドーリィの命を強敵・スーパーかびだんだんから救ったアンパンマンが心肺停止状態になってしまい…

<第2位>「勇気の花がひらくとき」

【予告ムービー】

「勇気」をキーワードに制作されたシリーズ11作品目
勇気を備えた者だけが星を創造できる魔法の杖・スタースティック。

それを継承したものの使いこなせないおてんばプリンセス・キララ姫はお城を抜け出して城下町へ。

横暴な振る舞いを繰り返す一国の姫がアンパンマンの悪と戦う姿を見て徐々に心を動かされ…

<第3位>「ブラックノーズと魔法の歌」

【予告ムービー】

「歌」をキーワードに制作されたシリーズ22作品目
ヒヨコのカーナは雷雨の影響で迷い込んだ暗闇の森で闇世界の女王・ブラックノーズの魔術でヒトとなり母娘同然の生活を過ごしてきた。女王の名を受けてアンパンマンの住む町に訪れたカーナは暗闇の笛で町中の雰囲気を陰鬱としたものに変化させてしまう。

女王から歌ったり踊ったりする事は悪だと教育されていた事が次第に間違いだと気づきはじめたカーナは…。

<第4位>「キラキラ星の涙」

【予告ムービー】

TV放映での人気を受けて急ピッチで制作されたシリーズ1作品目
異常がないか街を巡回していたアンパンマン

ゲリラ雷雨に会って墜落寸前の危機を謎の宇宙船に救ってもらう

しかしその船にも雷が落ちて墜落。

恩を返そうと船員の救出に向かうアンパンマン

衝撃でクラッシュしたロボットを持ち帰りジャムおじさんに見てもらうと何とか修理に成功。

彼ははぐれたナンダ姫と共にふるさとであるキラキラ星に伝わる財宝・キラキラの涙を捜索しにきたのだという。

<第5位>「ゴミラの星」

【予告ムービー】

「廃棄物問題」をキーワードに制作されたシリーズ13作品目
一国の王女・ヤーダ姫が大量の廃棄物で溢れかえる星の救世主を探しにアンパンマンの街を訪れる

アンパンマンが適任と選んだゴミラと共に一行はヤーダ星へ。

そこで待ち伏せていたばいきんまんの作り出したゴミがある限り不死身のロボ・ダストデーモンと戦うことになり…。

子供と見たい!アンパンマン映画ベスト5選

続きまして、お子様の心を鷲掴みにするであろうキッズ向け5作品はこちら。

<第1位>「ばいきんまんの逆襲」

【予告ムービー】

シリーズ2作品目。いつも負けてばかりで不甲斐ないばいきんまん。

そんな中、強大な力を手に入れられるという「メコイスの壺」の噂を聞きつけてドキンちゃんと共に捜索へ向かう。

様々なモンスターに変身できるパワーを入手したばいきんまんの強さは圧倒的。

敗北の危機に陥ったアンパンマンに打開策はあるのか?

思わず声援を送らずにはいられない展開の連続です。

<第2位>「おもちゃの星のナンダとルンダ」

【予告ムービー】

「元気がみんなを勇気づけルンダ!」をキーワードのシリーズ28作品目
おもちゃの国から来訪した自己中心的なプリンセス・ルンダ

巨体だけが特徴の家来ロボ・ナンダと共に星に代々伝わる「おもちゃスティック」を人間界に落下させてしまう。

一緒に捜索するはずが落雷で別々の地に辿りついてしまう2人は大切なモノを取り戻せるのか?

劇中歌とその振り付けがマネして踊りたくなると人気です。

<第3位>「恐竜ノッシーの大冒険」

【予告ムービー】

「恐竜」をキーワードに制作されたシリーズ5作品目
SLマンの運転で小旅行に繰り出すアンパンマンご一行。

楽しいひと時に乱入してきたばいきんまん達によって時空が歪み、別世界に迷い込んでしまう。そ

こは滅びたはずの恐竜が暮らす異世界。

アンパンマンは果たして国の命運を握る「命の木」を入手して救世主になれるのか?

<第4位>「つみき城のひみつ」

【予告ムービー】

「世界平和」「応援」をキーワードに制作されたシリーズ4作品目
「つみき島」と「おりがみ島」の民族は犬猿の仲であり常にいがみ合っていた。

つみき島を追放され濁流に飲まれる寸前のブロック王子をからくも救出するアンパンマン一行。

飛行できる折り鶴を妨害され吹き飛ばされてしまうおりがみ島のオリガ姫

キュービクル王子という邪魔者にしつこく妨害されながらも対立する両国の中で唯一惹かれ合う2人の運命は?

<第5位>「夢猫の国のニャニイ」

【予告ムービー】

「何のために生まれてきたのか」を問う、メロンパンナが主人公のシリーズ16作品目
100年に1度だけ姿を現す「ドリーム彗星」が観測できるその日の深夜、町中の人々は全く同じ内容の夢を目にする。

起床したメロンパンナは突如ベッドに現れたタマゴから孵化した猫に「ニャニイ」の名前を授け奇妙な同居生活が始まる。

ドリーム彗星からやってきた猫はネムネムの実を摂取しないと姿を消してしまう事実が発覚。

メロンパンナはニャニイのピンチを救えるのか?

と、過去から最新作まで全31作品となるアンパンマンのアニメ映画をご紹介させていただきました。

アンパンマンのアニメ映画を見るなら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事