【動画配信 2019年】
動画配信サービス(VOD)を皆さんはご存知でしょうか?

話題ドラマや人気映画を定額契約で網羅できる制度は便利そのもの。
実質無料で楽しむことだって出来ちゃいます。

レンタル店に行く手間を省き
自宅でいつでも豊富なコンテンツが楽しめる
と話題のサービス。

TSUTAYA行くのダルイな
と億劫な気持ちに負けてしまい延滞金を取られる心配もありません。

しかしいざ契約しようとにも気になるのはココでしょう。

何社もあるけどぶっちゃけどの企業が一番良いの?

今回お届けするのはVODサービスおすすめ人気会社ランキング
悩めるアナタの不安を解消すべく徹底的に比較していきますよ。

2019年3月時点の知ってて得しかない最新情報に基づいてご紹介させていただきます。
ぜひ参考になれば幸いです。

動画配信サービス(VOD)おすすめランキングの選定基準


動画配信サービス(VOD)で最も重要な選定ポイントはコンテンツの満足度でしょう。

数多あるVOD選びで最重要項目となるのは
加入してコンテンツを体験した際どれだけ満足できる」のか。

よく知らないまま契約してしまったばっかりに
見たい作品があっという間に尽きてしまい飽きて即解約。
面倒くさいけどやっぱりTSUYAYAでいいや…
なんて体験、筆者もした事あります。

しかし、その決断まだ時期尚早です。
おすすめするからには把握しておくべき利点が各社必ずあるんです。

私がおすすめランキングを作成した選定基準は下記の4点です。

①扱う作品総数
②コンテンツの独自性
③顧客満足度
④料金から見たコスパ

以上の項目から特に見たいユーザーが多いであろう5ジャンルに的を絞って
徹底比較の後、独断と偏見でVODサービス各社をランキング化しました。

  1. 映画
  2. 海外ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 韓流ドラマ
  5. アニメ

5ジャンル別のおすすめ度をリスト化すると下記のようになりました。

U-NEXTが断トツのトップであると一目で判別できますね。
U-NEXTを利用するなら契約から31日以内の解約で実質無料となります。

VOD社名映画国内ドラマ海外ドラマ韓流ドラマアニメ
U-NEXT
Hulu
FOD
Amazon
dTV
Netflix
dアニメ×××

契約して良かったのはどこ?おすすめVODサービスランキング

全てにおいて圧倒的ナンバーワン!1位・U-NEXT

U-NEXTの基本情報

動画コンテンツ総数14万作品以上
利用者総数100万人以上
月額料金1990円
無料期間31日間

U-NEXTのコンテンツ評価

映画★★★★★(5.0/1位)
海外ドラマ★★★★☆(4.0/2位)
国内ドラマ★★★★★(5.0/1位)
韓国ドラマ★★★★★(5.0/1位)
アニメ★★★★☆(4.0/2位)
総合評価★★★★★(5.0/1位)

U-NEXTが文句なしの1位となっています。

全ジャンルにおいて常にトップまたは2位に入るコンテンツの充実ぶり。
取り扱う作品のクオリティは他のVODサービスの追随を許さないものになっています。

1位⇒映画・ドラマ・韓流ドラマ(3部門)
2位⇒海外ドラマ・アニメ(2部門)

苦手ジャンルのない秀才ぶりはその人気を確固たるものにしている要因です。

コンテンツ数がどこよりも豊富
ユーザーを引き付けるクオリティの高いラインナップ作り
ここでしか見れないオリジナル作品も豊富

と付け入る隙がありません。

誰もが納得のナンバーワンですね。
そして、U-NEXTは新作の配信スピードが速く話題作が続々と閲覧できる強みがあります。

これはVODサービスあるあるですが、
レンタル開始と同時に配信も解禁となるため新作を見るのは当分先になりがち。

次第に視聴済みのコンテンツばかりが目につきだし、
マンネリを避けようとまたTSUTAYAやゲオに通い出す…。

このパターンは本末転倒といえます。

しかし、U-NEXTは違います。
毎月今見ておくべき新作をレンタルと同タイミング
場合によっては最速先行配信してくれる事だってあるんです。

具体的な作品名をあげて説明すると

邦画「カメラを止めるな!」はレンタルと同タイミング
洋画「デッドプール2」はレンタルを押しのけ最速先行

のスケジュールで配信されました。

常に顧客のニーズを満たすラインナップ作りを目指す事で満足度をキープしているのです。

何より夏や冬に感じがちなDVD返却の苦痛ともおさらばできる。
利用しない手はないですよね。

全VODユーザーが歓喜のお得ポイント3点も紹介させて頂きます。

  1. テレビの大画面で視聴できる
  2. 現行VODでは最高クオリティ画質「4K」に対応している
  3. ダウンロードしてオフラインで楽しめる

VOD始めたいけどどの会社がいいかわかんないよ…

こんな方へ真っ先におすすめしたい動画配信サービスだと断言します。

U-NEXTは31日間の無料体験が出来ますのでぜひお試しください。
1度体験したら戻れない魅惑の世界がそこにありますよ。

U-NEXTは契約から31日以内の解約で実質無料となります

余談ですけど!U-NEXTの月額料金ってどうなの?

U-NEXTは無料期間を終えると毎月定額で1990円のサービス。

料金だけ見ると何か高くない?

そう思う人だって少なくないはずです。

この金額、映画館で1作品見るときにかかる費用とほぼ同等です。
その金額を払う価値はどこにあるのか?気になりますよね。

月額会員になった際の利点は大まかに4点あります。

  1. 毎月1200ポイントのキャッシュバック
  2. 8万の動画作品がポイントなしで見放題
  3. 70を超える著名雑誌も読み放題
  4. 無料キャンペーン対象の話題コミックが読み放題

1200ポイントの使用方法も多岐に富んでいます。
具体例は下記の通り。

  1. 新作映画の購入(およそ2タイトルまで)
  2. 新作コミックの購入(およそ3タイトルまで)
  3. 映画館の劇場チケットと交換

これらの耳より情報さえ知っていたらU-NEXT高いって思う事はまずなさそうですね(笑)

U-NEXTは契約から31日以内の解約で実質無料となります

トップならずも費用対効果は最高級!2位・Hulu

Huluの基本情報

動画コンテンツ総数5万作品以上
利用者総数100万人以上
月額料金993円
無料期間14日間

Huluのコンテンツ評価

海外ドラマ★★★★★(5.0/1位)
国内ドラマ★★★☆☆(3.0/3位)
韓国ドラマ★★★☆☆(3.0/3位)
総合評価★★★★☆(4.0/2位)

続く2位は、Huluを選びました。

その要因は多岐にわたりますが、何より声を大にして伝えたいのが料金の安さ

全社比較では惜しくも2位に甘んじるものの
1000円でお釣りが来る値段の格安VODサービス

というカテゴリーにおいては右に並ぶものがいません。

なぜその値段で高いコスパを実現できるのか。
その要因は新作映画の配信を諦めたためです。

しかしその分下記の5ポイントを充実させることに成功しています。

  1. 5万以上の動画コンテンツが見放題
  2. 名探偵コナンやハリーポッターなどのシリーズ一気見配信
  3. U-NEXTをも上回る海外ドラマの豊富さ
  4. 日本テレビ系列ドラマの放送後即配信
  5. ココでしか見れない限定オリジナルコンテンツの配信

コンテンツ総数だけで言えばワンコインで楽しめるdTVの12万作品には劣ります。
しかし、それを差し引いても

限定オリジナルコンテンツ
Hulu独占作品
日本初上陸コンテンツ

などクオリティの高さがマイナス点を補って余りある程です。

Huluは人気の映画・ドラマ・アニメなどが月額933円(税抜)で3万本以上見放題のオンライン動画配信サービス。登録料・解約料もかかりません。

 

 

値段の安さにこだわる方には、一定のクオリティもついてくるHuluがおすすめでしょう。

コスパ至上主義者におすすめ!3位・FODプレミアム

FODプレミアムの基本情報

動画コンテンツ総数2万作品以上
利用者総数2019年3月現在は非公開
月額料金888円
無料期間一か月

FODプレミアムのコンテンツ評価

国内ドラマ★★★★☆(4.0/2位)
アニメ★★★☆☆(3.0/3位)
総合評価★★★★☆(4.0/3位)

3位に選ばれたのはFODプレミアムです。

コスパ1点だけに注目するなら最も優秀といえます。

気になるのが他社と比較した際絶対目につくコンテンツ量の少なさ
しかし、フジテレビ系列の動画配信サービスだからこそ実現できる利点が3点存在します。

  1. トレース~科捜研の男~など新作人気ドラマの独占配信
  2. 東京ラブストーリーやHEROなど昭和から平成初期の名作を独占配信
  3. 地上波放送前のオリジナルドラマを先出し配信

このような量より質を取ったようなラインナップ作りが目立ちます。

月額会員だけが体験できるお得なサービスも3点ご紹介。

  1. 100を超える雑誌ラインナップが見放題!
  2. 毎月のポイントバックはMAX1300!
  3. 電子書籍購入の度20%をポイントバック!
  4. 毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料!
  5. 無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料

となるわけですから月額費用888円の元を取る事だって事実上は可能です。
お金を払う以上コスパが絶対条件というあなたにはFODプレミアムが適任でしょう。

えっ500円でいいの?!4位・dTV

dTVの基本情報

動画コンテンツ総数12万作品以上
利用者総数463万人以上(2017年3月時点)
月額料金500円
無料期間31日間

dTVのコンテンツ評価

韓流ドラマ★★★★☆(4.0/2位)
総合評価★★★☆☆(3.0/4位)

4位にチョイスしたのはdTVです。

最大の強みは月額500円の破格料金
ワンコインで収まるというこの額は
2019年3月時点でVOD業界でも2番目の安価
となっています。

この値段で動画コンテンツ量はU-NEXTに次ぐ12万越えのラインナップは魅力的です。

しかもこんな利点が3つも存在します。

  1. ここでしか見れないオリジナル動画作品
  2. ダウンロードできるため後日オフライン鑑賞ができる
  3. 1契約で最大5台までデバイス利用登録が出来る

安いし得しかないじゃん登録しようと思った方早まらないでください。

デメリットもありました。

  1. 5人中の誰か1人が見ていると2人目は同時視聴不可

例をあげるならママが家事を一段落してテレビで見ていた場合
2台目にあたる学校終わりのお子さんが自室でスマホ鑑賞しようとすると
それが出来ない
わけです。

最大5台のデバイス登録という利点が一気に不便になりますね…。
同時視聴という点で言えば、U-NEXTが最大4名まで対応しているので
そちらがおすすめとなります。
とはいえ、月額料金の安さを最重要視する方にはdTVを激しくオススメさせていただきます!

月額料金が最安値!5位・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの基本情報

動画コンテンツ総数5000作品以上
利用者総数463万人以上(2017年3月時点)
月額料金400円
無料期間30日間

Amazonプライムビデオのコンテンツ評価

映画★★★★☆(4.0/2位)
国内ドラマ★★★★☆(4.0/2位)
無料コンテンツ数★☆☆☆☆(1.0/5位)
総合評価★★☆☆☆(1.0/5位)

5位にはAmazonプライムビデオをランクインさせました。

その決め手になったのはVOD業界で最安値と言われる月額料金にあります。

500円払って100円お釣りが来るって明らかに激安じゃないでしょうか。
年間契約すれば、3900円になる為毎月支払いと比較して900円もお得になっちゃいます。

映画・国内ドラマの取り扱いラインナップは全VODサービスで2位と良い事づくめ。

しかし、なぜ5位に甘んじたのでしょうか。
下記にそのマイナス要因となったデメリットを網羅します。

  1. 課金を促す有料コンテンツが多すぎる

値段の割に豊富なコンテンツ量を持つAmazonプライムビデオで最も不満の声が上がる要因
それは有料コンテンツが多すぎる事です。

ココでしか見れない松本人志のドキュメンタルを含め
オリジナルコンテンツ作成に注力するあまり皆見たい作品が無料じゃなくてガッカリ
する事がしばしば。

何のための月額会員制度なんだと激怒する人もいるらしいですね。

ちょっと値上げしてもいいから
浜田雅功の戦闘車
今田耕司&東野幸治のカリギュラ
など無料で見れるようになると筆者含めユーザーみんな喜ぶと思うのですが…。

こちらの理由により5位となりました。

以上、動画配信(VOD)サービスの2019年おすすめランキングを人気上位5社に限定して徹底比較させていただきました。

ここまで読んでいただきまして筆者がおすすめしたいのは断トツでU-NEXTとなります。
今なら31日間実質無料で体験できますので是非この機会にご利用いただいてはいかがでしょうか?

U-NEXTは契約から31日以内の解約で実質無料となります

最後にU-NEXTの登録方法を細かく説明させていただきます。

誰でも簡単!U-NEXTの詳しい登録方法

U-NEXTは誰でも登録できる月額会員制の動画配信VODサービス

毎月1900円の料金で見放題またはレンタルの扱いで
14万を越える超豊富な動画・電子書籍のコンテンツが楽しめる神サービスを体験できます。

月額料金以外に発生する金額は基本的になく、
初期費用に解約費用のような見落としがちな金銭支払いの義務は生じません

31日の無料トライアル期間が終わったその翌日から、月額料金の支払いを求められます。
無料期間だけを楽しみたい方は必ず31日内での解約を忘れずに。

初回登録時に付与されるお得なポイントは600ポイント
月額会員になると毎月1200ポイントが取得でき
これらはレンタル扱いの新作動画または電子書籍の閲覧に使用できます。

無料トライアル期間はいつまで?

U-NEXTの無料トライアル期間は約一か月の31日間

これは各種VODサービスにおいて、かなり長い部類に入ります。
31日間は月額会員と何ら変わりないU-NEXTのお得なコンテンツを体感できます

1点注意したいのは、この神サービスを受けられるのは初回登録時のみという事。

過去の履歴から2回目の登録と判断された場合は、
登録の初日から月額料金が発生するのでぜひお気をつけください。

ちゃんとズルは出来ない仕組みになっています。

尚、U-NEXTは初回登録の際に必ず600ポイントがついてきます。
これは有料のプレミアムコンテンツを楽しむ上で必要不可欠なものとなりますので

最新映画やドラマの閲覧時にぜひ使いましょう。

U-NEXT登録の流れ

前置きが長くなりましたが、さっそくU-NEXT登録の手順説明に入っていきます。
わからない人が1人でも少なくなるよう、なるべく丁寧な説明を心がけていきますね。

最初は下記画像をクリックしてU-NEXTの公式HPへのアクセスから始めましょう。


続きまして、開いたページのオレンジの四角線で囲まれたボタンをクリックしてみて下さい。

ステップ1:公式HPにアクセス

ステップ2:個人情報の入力


すると、この画像のページに進んだかと思います。
続きまして、個人情報の入力に入ります。
入力が必須となる情報を下記にまとめておきますのでぜひご覧ください。

■氏名(フルネームの記載/カナ表記もお願いします)
■生年月日(19××年×月×日)
■性別(男or女)
■メールアドレス(必ず即確認できるメルアドを登録しましょう)
■電話番号(携帯または自宅の固定電話でもOKです)
■お住まいの地域(①住んでいる地方区分の選択②具体的な都道府県の選択)

以上を全て入力すれば個人情報の入力は完了となります。


次へをクリックしましょう。
尚、記載漏れがあった場合は不足箇所の指摘が表示されますので

慌てず確認の上で該当箇所をご記入ください。

ステップ3:登録内容を確認する

登録内容に漏れや不備がないかの確認画面に進みます。
お手続き内容の項目にある「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っているかを絶対確認しましょう。

もしないまま次のステップに進むといきなり有料会員になってしまう危険性があります。

ステップ4:決済情報の入力

ステップ3と同じ画面を下にスクロールすると決済選択の欄が出てきます。
ここで下記クレジットカード情報を入力していきましょう。

■クレジットカード番号
■クレジットカード有効期限
■クレジットカードセキュリティコード

使用できるクレジットカード会社は下記の通りです。

■Visa
■Master Card
■JCB
■アメリカン・エキスプレス
■ダイナースクラブカード

他の支払い方法として下記のキャリア決済が存在します。

■ドコモ払い(ドコモ端末のスマートフォン・タブレット、PCから)
■auかんたん決済(au端末のスマートフォン・タブレット、PCから)
■ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い(ソフトバンク端末のスマートフォン・タブレット、PCから)

それも対応してないよ!
という方にもう2点切り札的支払い方法をご紹介しちゃいます。

■Amazon.co.jp(Amazon Fire TV / Fire TV Stickの利用者のみ)
■U-NEXTカード/ギフトコード(コンビニでも買えるプリペイドカード。何らかの理由でクレカが作れない方はコチラでの決済がオススメです)

これらを呼んでも理解できない方も諦めてはいけません。
公式HPにも詳しい情報が載ってますのでぜひコチラからアクセスしてみて下さい。

最後に支払い方法の選択を行い、入力情報に間違いがないか確認しましょう。
問題なければオレンジ枠内の送信ボタンをクリックして完了となります。

ステップ5:アカウント追加もできる!やりたい人は追加しちゃおう

ステップ4の時点で登録は終わり
上の画像にあるホームのボタンをクリックする事で早速U-NEXTの世界を体感できます。

しかし、知っておくとお得な情報がありますので併せてご紹介させていただきます。

ホームの上のアカウントを追加というボタン、気になりますよね。

ココから今登録に使ったアカウントとは別のアカウントを最大4つ追加する事ができるんです。
このサービスのメリットを説明しましょう。

例えば、4人家族全員で使いたい場合
登録主のパパママ2人のお子さん4名同時に
U-NEXTの動画または電子書籍を同時に利用できちゃうんです。

「えっ早く言って!忘れちゃったよ!」

という方がもしいた場合、後ほどでも設定変更できますのでご安心ください。


ファミリーアカウントファミリーアカウント一覧+ボタンを押すと追加画面に進めます。


お客様情報の入力からアカウントを共有したい人物のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
これを最大3人分入れ込むことで4名の同時利用まで可能になります。

まとめ

長くなりましたが、これにてU-NEXTの登録手順が全て終了となりました。

初心者からすると少し面倒に感じるポイントはあるでしょうが

登録すれば必ず納得の神サービスが受けられるわけですから我慢のしがいもありますね。

14万もの豊富すぎる動画または電子書籍のコンテンツをエンジョイしましょう

ここまで長々とお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事